中学受験 すらすら解ける魔法ワザの口コミを徹底調査!利用者のリアルな評価とは?

中学受験 すらすら解ける魔法ワザ 口コミ

中学受験の問題集を購入したいと思っても、その数の多さに驚いたことのある人は多いでしょう。たくさんあるからこそ合うものが見つけられるはず、と思っても、数が多いために思うように吟味が進まないと嘆く保護者も少なくありません。

数ある問題集の中で、中学受験生を対象に、苦手克服用問題集として人気が高いのが魔法ワザです。魔法ワザは算数や理科など各種科目別に用意されており、それぞれ中学生が苦手に感じる科目をスラスラと解けるようになると話題で、まるで魔法のような技術が紹介されています。

まだ、多くの人に知られている問題集ではないため、どういった特徴があるのか、もう少し知りたいと思われる方も多いのではないでしょうか。そこで、今回は魔法ワザについて、魔法ワザを実際に使った方の口コミと合わせて、教材の特徴を解説します。

目次

中学受験 すらすら解ける魔法ワザの特徴

中学受験 すらすら解ける魔法ワザは理科と算数の中学受験分野をわかりやすくまとめているテキストです。教材の特徴には以下のようなものがあります。

中学受験 すらすら解ける魔法ワザの教材概要

中学受験 すらすら解ける魔法ワザは、理科は計算問題と表・グラフ問題、算数は図形問題など、算数3部作、理科3部作の合計6冊が販売されています。苦手に陥りやすい分野がカテゴリ別に解説されているため、中学受験で悩んだときには是非とも使いたい一冊として多くの受験生が手に取っている人気作です。シリーズで6万部を突破する人気参考書となっています。

シリーズ監修は、教育学習指導歴35年以上の専門家、西村則康さんです。算数シリーズの著者は難関中学合格者数6000名を越える指導をしてきた前田昌宏さん、理科シリーズの著者は中学受験専門プロ個別指導SS-1設立後、関西で最難関中学受験生を指導している辻義夫さんが担当しています。いずれも中学受験のことを知り尽くしたプロフェッショナルが携っており、多くの中学受験生を救ってきました。

サイズが大きくイラストたっぷりで見やすい

問題集と言うと、文字がたくさん並んでいて読みづらい印象が持たれがちです。魔法ワザは勉強の意欲を向上させるため、サイズは大きく、イラストもたっぷり使われています。

サイズは横20㎝、縦30センチほどで、普段の教科書と同じくらいのサイズです。持ち運びに困ることはありませんが、問題集としては少し大きめに作られており、余白もたっぷりとって見やすい工夫がされています。

苦手を簡単に解く方法をレクチャー

学校の授業では教えてくれない、苦手分野を簡単に解く裏技をレクチャーしてくれるのが、魔法ワザの魅力です。たとえば算数図形問題では、公式を伝えるだけではなく、何をどうすればわかりやすく計算できるのか、図で解説していて、面積を求める方法も簡単に導き出せます。

文章のみの説明だけではわかりにくい理科の計算問題も、苦手意識を無くせるような工夫が満載。計算問題が苦手だと思っていた学生さんが、魔法ワザを使ってから計算問題が得意になったというケースも多いので、解説力の高い問題集を探している方にぴったりです。

問題のパターン分けがしやすく受験対策に最適

魔法ワザは分野別に苦手に陥りやすい部分を解説していますので、どの問題に対してどんな方法を使って解けばいいのか、問題のパターン分けがしやすいのも特徴です。理数問題は特に、受験中パターン分けをいかに早くできるかが勝負になります。

難関中学受験を考えている場合はなおさら、スピーディーに問題を解く必要が出てきます。魔法ワザを使って日頃から訓練しておくと、複雑な応用問題が出されたときにも憶せずに済むでしょう。

基礎がわかっていなくても勉強しやすい

理数系の問題集で、応用問題に対してスラスラ解けるようになるからこそ、基本部分がわかっていないと使えないのではないかと勘違いされることも多いのですが、魔法ワザは基礎がわかっていない学生さんにこそ使ってほしい問題集です。

今までわからなかった問題もスラスラと解けるテクニックが分野別に紹介されています。そのため、学校の授業や問題集で解けなかった問題の解き方も、魔法のように解けます。

問題の解き方が省略されていない

問題の解き方が省略されておらず、1~10まで丁寧に解説されているのも特徴です。多くの問題集では、ここまではわかるだろう前提で解説が掲載されているため、解答を見ても苦手分野の克服が出来ずに終わってしまう方が少なくありません。問題の解き方が省略されていない分、自分がどこで間違えたのか復習しやすいのも魔法ワザの魅力といえるでしょう。
また解答は別冊解答ではなく、同ページや次ページにまとめて掲載されているのも見やすいポイントです。別冊解答で解答部分だけ紛失してしまったという事故は後を絶ちませんから、同じテキスト内に全てがまとめて掲載されているのはとても便利といえるでしょう。

中学受験 すらすら解ける魔法ワザの口コミ

ここからは、実際に魔法ワザを使った方の口コミや評判について解説していきます。魔法ワザはこのようなメリット、デメリットがあるようです。

苦手分野を克服できた

「学校では教えてくれない方法で苦手分野を克服できた」
「今まで捨て問題にしていた苦手ジャンルが得意分野になって得点源になった」

このように、今まで苦手と感じていた分野を克服できたと実感している学生が少なくありません。理数系は中学受験のうちに苦手を克服しておくと、今後の勉強にも役に立ちます。苦手を諦めるのではなく、苦手を得意に変えたいという方にこそ、魔法ワザがぴったりです。

問題がたくさんあって良い

「解き方だけではなくて問題数が多いので参考になる」
「いろいろなタイプの問題を解けるので受験対策にちょうど良い」

テキストとしてだけではなく問題が多数取り揃えられていますので、色々なタイプの問題を解きたい方にも人気があります。できるだけたくさん問題を解きたい方、例題と類題を分けて解ける問題集を探している方にも魔法ワザはちょうど良いでしょう。

ジャンル別に勉強できて良い

「苦手分野ごとにテキストが用意されているから、苦手分野だけ勉強できる」
「理数系で苦手になりやすい部分がまとめられていてわかりやすい」

魔法ワザは現在全6冊販売されており、算数と理科の中でも苦手になりやすい部分だけをまとめて掲載しているテキストです。応用問題が苦手という方から、そもそも基本的な部分がわかっていないと言う方まで、その人のレベルに合わせて勉強ができますので、使いやすいという口コミが多数寄せられています。

イラストがたくさんあってわかりやすい

「今までは文章で説明されてもよくわからなかったけど、魔法ワザはイラストがわかりやすくて良い」
「余白部分が広めに取られているので目が疲れにくい」

勉強するお子さんの負担を減らす為に、魔法ワザではテキストの見やすさにも着目しています。長時間勉強していても集中力が途切れにくいように、イラストをふんだんに取り入れて解説されていますので、苦手意識も無くしやすいでしょう。

中学受験 すらすら解ける魔法ワザはどのような人に向いているか

ここからは、魔法ワザがどんな人に向いているのかを解説していきます。魔法ワザはこんな人に効果が高い問題集です。

苦手分野を克服したい人

算数理科の苦手分野がたくさんある方、考えてもどうしてもよくわからない問題がある方にとって、魔法ワザは強い味方です。今まで解けなかった問題もすんなり解けるようになったと感じている方が多く、苦手分野が得意分野になったと言っている人もいるほど。
苦手分野をそのままにせずに、克服して得点源にしたい方こそ魔法ワザはおすすめです。

スピーディーに問題を解く方法を知りたい人

苦手分野はないけれど、もっと簡単に問題を解く方法を知りたいという方にとっても、魔法ワザはおすすめの問題集です。魔法ワザでは、学校では教えていないもっとわかりやすく問題を解く方法が多数掲載されていますから、効率よく問題を解きたいときにぴったりといえます。

「魔法ワザで勉強した方法は今まで解いていた方法と比べて、数分ほど問題を解く時間が短くなった」と実感している学生も多いです。受験の際には問題数が多く、最後まで解ききらないという事態に陥ることも珍しくありません。できるだけ効率よく問題を解けるようになりたい方、難関中学受験を控えている方にとっても強い味方となるでしょう。

わかりやすい難関中学受験対策テキストを探している人

難関中学受験対策テキストは、いずれもわかりにくいテキストが多いと感じているご家庭が少なくありません。ですが魔法ワザの場合、難関中学受験対策としても対応できるテキスト内容にも関わらず、非常に見やすいデザインで分かりやすく内容が掲載されていますので、わかりやすい受験対策問題集をお探しの方に向いています。これから本格的に難関中学受験対策ができるテキストを探していると言う方、まずはわかりやすいテキストを探しているという方にもぴったりの問題集です。

中学受験 すらすら解ける魔法ワザの口コミまとめ

魔法ワザは学生が苦手になりやすい分野をわかりやすく解説し、苦手を得意科目に変える手伝いをしてくれる問題集として人気があります。監修している方も現場を知っているプロフェッショナルですので、中学受験に特化した勉強をしたい方にぴったりです。

受験生はやることも多く、いかに効率的に勉強してできることが増やせるかが学習のカギとなります。説明が丁寧で理解しやすく、弱点克服に苦手分野を捨てるのではなく、より効率よく勉強する方法を身に付けたい方や、応用問題もスラスラと解けるようになりたい方は、魔法ワザを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

中学受験問題集ジャーナル編集部は、The IEEE Technical Committee on Scalable Computing&Education (TCSC) のメンバーで構成されており、中学受験で合格を勝ち取るために問題集や参考書を徹底的に分析している「中学受験のスペシャリスト」です。

当サイトでは、数々のお子様を難関中学に合格させた実績を活かして記事を執筆しており、中学受験に関する知識が豊富な複数の監修者が記事の品質チェックを行っています。

目次